初めてのマイナンバー2017年02月27日 23時59分59秒

役所に提出する用紙が届いた。マイナンバー記入箇所があったので、ずいぶん前に届いていた通知書を見たら、「あれ、どれがマイナンバー?」

いろんな場所に数字が並んでいるし、数字の大きさも同じで、老眼の身にとっては、どれがどれやら。「あ、これか」と、一番上に書いてある数字がそれと知れ、やっと記入。

そして役所へ出かけ、受付のイスにすわると、開口一番「マイナンバー通知書は持ってきましたか?」・・・「え、要るの?」と、順番待ちの人たちからいっせいに声が。

カードのこと、詐欺のことなど、いろんな話題があったマイナンバーだが、最初に使ってこの状況。これから先、いろいろと厄介になったり、なれたりするんだろうか・・・・。

ドラえもん風「バンドマン・未来の道具」 -2-2017年02月13日 23時23分23秒

バンドマンに便利な、こんな道具があったらなぁ・・・その2

【 ビークライト 】
ビークというのは、バンド用語でクビ、つまり解雇のこと。気の合わない相手をこのライトで照らすと、そのうちバンドをクビにされるという、陰湿な道具。

【 相撲~るライト 】
バンド部屋で、みんながテレビでプロ野球を見ているときに、相撲を見たいなぁと思ったら、このライトを照らすと、全員が「野球をやめて相撲を見よう」と言い出す。

【 タイム大ぶろしき 】
集合時間に遅刻したとき、これを広げると、「そのうち高級料理店で奢るから!」と、大ぶろしきを広げてもみんなに疑われないという便利な風呂敷。

【 秘密の悪口(アッコ)ちゃん 】
おおっぴらに言えない他人の悪口を、自分に代わってこっそり広めてくれる便利な人形。

【 ウソ発券機 】
「ウソをついてもいい」、というお墨付き付きの券を発行してくれる機械。

【 桃太郎のギリ団子 】
義理のある人にお礼をするときに使う安~い団子。

【 浦島太郎の溜まって箱 】
借金や、義理や、仕事など、溜めてはいけないものを溜められる箱。

んー、なんか暗い気持ちになる道具ばっかり、って気がしないでも・・・。

・・・ような、そうでないような・・・。2015年12月31日 01時01分01秒

とうとう2015年が終わる。あれこれとイベントの多い年だったが、それでもなんとか乗り切った・・・ような、そうでないような・・・。

年末年始、酒に浮かれ、アホらしいテレビにうつつをぬかしていると、あっというまに来年が来てしまう・・・ような、そうでないような・・・。

来年こそは、もっと勉強して、もっとテクニックを磨いて、もっと自信を持って演奏したいと思う・・・ような、そうでないような・・・。

一日一日という日、一時間一時間という時間、を大切にすることを意識してやればきっと出来る・・・ような、そうでないような・・・。

ということで、このブログもこの回をもって2015年の締めくくりになる。来年も頑張ってブログを続ける・・・ような、そうでないような・・・。

11月の予定のみ掲載中2015年11月04日 16時00分35秒

お出かけのため休載です。

真贋(しんがん)カミ一重・・・?2015年05月14日 20時12分57秒

もらい物の小さなランの鉢が、回りまわって当家にやって来た。さっそくカミさんがほかの鉢と一緒に並べて、水をやって、一ヶ月たったころ。

「このラン、ちっとも枯れないし、様子が変わらないけど、まさかね」

「まかさね」、というのは以前、二ヶ月も水をやり続けたランが造花だったことがあるから。しかし、この鉢には名札のようなものが付いてるし。

そこで、「ランの種類かなんかかな」と、書いてある文字を読んでみると、『臭い吸収剤付き』・・・・・・はぁ?・・・え~っ?!

花びら、葉っぱ、どう見ても本物・・・みたいだったが、やはり造花、それも、室内の臭いを取る消臭剤が付いている造花だった、ショック・・・。

特にカミさんは、日々の水やりが徒労だったことで、「またか」。いくら技術が進歩しているとはいえ、世の中、住み良くなっているのやら・・・。

(さて、いろいろあってしばらくブログを停止していたが、またぞろ始めるとするか・・・・。)

こいつぁ~春から縁起がいいわい2015年01月05日 23時59分59秒

先日、市内の神社に初詣でのお参りに行った。お参りを済ませ、例によっておみくじを引いてみる。まあ、どうせ・・・と、思ったら「大吉」!

ここ数年、というより、記憶にある限り、大吉など引いたことがない。こいつぁ~春から縁起がいいわいと、勢いで新しいお守りブレスレットも購入。

金銭的余裕があるときにお寺や神社を回って買ったブレスレットが十数本、ゴムが延び切って壁に掛かっているが、久しぶりに新しいものが。

ついでに数年ぶりに財布も(スーパーの安物だけど)新しいものに。さあ、今年は新し物づくめでスタートを切るぞ。そう言えば、孫も言っていたな、
「おじいちゃんのおみくじ、新吉?」

やはり高いのは苦手・・・2014年11月03日 23時59分59秒

二歳(もうすぐ三歳)の孫が遊びに来たので、近くのアミューズメントに行った。まめらない口で「トウメイのカンランシャ」と言うので乗り込んだら、「こわ~い」。「大丈夫、こわくないよ」と言いつつも、やはり高いのは苦手。

メンバーになっているビッグバンドから、次回のコンサートの譜面が送られてきた。見ると、JJジョンソンのソロ曲の中にハイトーンがある譜面があった。「なんとかなるか」と思いつつも、やはり高いのは苦手。

スーパーに惣菜を買いに行く。5時過ぎだと2割引、5時半だと3割、6時過ぎると半額のことがある。その割引と、惣菜が売れ残っている時間帯を狙うのが難しい。わずかの差なんて言っていられない、やはり高いのは苦手。

何事においても、高いところには用心しなくては。そこで本日の教訓、
【煙となんとかは、高い所にのぼりたがる】

どうやら切り抜けられそう?2014年10月20日 23時59分59秒

電気カーペットは1万2千円ほどで買うことができた、やれやれ。これで、この冬は切り抜けられそう。しかし、問題はパソコン。

というのも、近々、パソコンで絵を描く勉強会を開く方向で話が進んでいるが、元になるパソコンの調子が危機的状況。

ところが、買うかどうか、などと悩んでいたら、奇跡的に「中古のXPでよかったらあげますよ」、と言ってくれる人が現れた!

なんと間のよいこと。これで、なんとか切り抜けられそうな雰囲気になってきた。ん、まだまだ世の中、捨てたもんじゃない。

10月もあと一週間、11月初旬に開かれる地域の文化祭での演奏、絵の展示に向けて、そろそろ本腰を入れないと・・・。

明日天気にな~れ・・・2014年07月03日 23時59分59秒

今日一日大雨だった。雨で思い出すのは幼稚園のころのこと・・・。

そのころ住んでいた社宅の前は田んぼで、家との高低差が全くない。大雨が降ると、田んぼ一面が湖のようになって、あふれた水が社宅全体を覆って、家は床下まで水に浸かった。

幼稚園までは田んぼのあぜ道で、その途中に幅が1mぐらいのクリークがあり、幅50cmぐらいの石の橋が架かっていた。大雨の次の朝は、濁った水がゴウゴウと流れる橋を渡って幼稚園に行った。

今思えば、よくそんな危ないことを、と思うが、そのころは親が幼稚園まで付いて来ることなどなく、「自分の身は自分で守る」、のが当たり前だったのかもしれない。ふと思い出すたび背筋がゾッとする。

大雨のたびに、はるか遠くまで水に光る田んぼ、必死で畳を上げる親、泳ごうとして叱られたこと(そのころは汲み取り式便所)、石の橋を渡る恐怖、などが脳裏をよぎる(汗)。願わくば、明日天気にな~れ!・・・。

オフサイドの思い出・・・2014年06月12日 23時59分59秒

もう40数年も前のこと、何かの集まりでサッカーの対抗試合に出たことがあった。その試合でゴールを決めた、が、今思えば、とんでもないゴール。

敵陣にスーッと抜け出して、味方がボールをパスしてくれるのを待ち受けて、キーパーと一対一でのゴール・・・つまり、誰が見ても完全にオフサイド。

ルールを分かっていたのはサッカー部の審判だけ。「あれ、オフサイドだけど・・・」「いい、いい」という会話が聞こえたが、その意味も分からず大喜び。

今では子供でも知っているルールだが、その当時はバスケットボールと同じとの考えで、そんなゴールがまかり通っていた。全く、無知とは恐ろしい。

明日からワールドカップが始まり、一ヶ月近くテレビはサッカーの話題で埋め尽くされるが、サッカーの試合を見るたびに、その思い出が頭をよぎる。(汗)