バンドマン風「ケイタイオオギリ」2017年04月24日 23時59分

長らく続いていた某局の「ケイタイオオギリ」なる番組が終了した。ということで、それを記念してバンドマン大喜利を。
お題は【このライブハウス、感じ悪いな~】、どうして?

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼入り口で「君に分かるかな~」と言われる

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼メンバーが、「お客様の中に少しでもピアノが弾ける方はいらっしゃいませんか!?」と叫んでいる

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼壁の有名プレーヤーの色紙の筆跡がみんな同じ

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼食事メニューが「セレブ様用」と「一般庶民用」と二通りある

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼入り口で「ラッシャアセー、ラッシャイアセー」と、チンドン屋の格好で呼び込みしている

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼四隅の壁に「閑古鳥」と書かれた鳥の絵が貼ってある

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼床のすみにチョークで人の形が書いてある

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼流れている映像がマスターの結婚式のDVD

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼演奏中に退屈そうな顔をすると、アドリブの中に「蛍の光」のフレーズが混じる

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼ステージに「紙幣以外はお断り」と書いた楽器ケースが置いてある

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼壁のチャーリー・パーカーの写真に「じゃあ~りませんか」と落書きしてある

<このライブハウス、感じ悪いな~、どうして?>
▼メニューが、ケーサ、ルービー、シーメ、ゲーヒャク、ツェーセンなど、全てバンドマン用語で書いてある

こんなエッセイも、番組の終了とともに、これが最後・・・

「プロの嫌がる半可通」とは・・・?2015年04月04日 02時59分

今読んでいる本は「酒と器のはなし」。器をベースに、日本の酒の歴史が解説してある。えー、この時代にこんな酒器があったのか、など。

「酒造りの会」をやっているのに、飲むほうばかり盛んで、知識が釣り合っていないと反省の日々なので、少しは知識を仕入れようと。

しかし、考えてみると、酒に限らず、落語、自転車、寺社・仏像、北斎、パソコンなど、いろいろ趣味はあっても、どれも浅はかな知識ばかり。

「プロが嫌がる半可通」という言葉がある。中途半端な知識をひけらかす素人のこと。今からでも遅くない、そうなるまい・・・?もう遅いか・・・。

明けましておめでとうございます2015年01月01日 00時01分

2015年新年明けましておめでとうございます。

ツイッター、ラインなど全盛の世の中で、時代の流れに逆い続けて、このブログも開設してはや9年目。
今後、いつまで続けるか先の見えない中ではありますが、とりあえず新年のご挨拶を申し上げます。

いささか不満が・・・2014年12月15日 23時59分

先日、ある学生バンドを聴く機会があった。後輩筋に当たるバンドだったので、一応控え室に顔出しをして声をかけておいた。

で、本番のステージを聴いて、いささか不満が。しかし、どうしたものか。本人達は精一杯やっているのなら、それでよし、とするのか。

その場で言ってもすぐに改善されるものでもないし、また、しょせんはるか前時代の先輩の言うことにしか過ぎない、ということもある。

それに、自分が逆の立場だったら、とか、以前に何度も「唇寒し」と後悔したし、との思いから、結局何も言わずに席を立って帰路についた。

ただ、やはり後味はスッキリしない。to say or not to say?。「こうする」という信念のない自分の方に、いささか不満が。

頭の回転がいいのはどっち?2014年12月08日 23時59分

超難問クイズがテレビで流れていた。物理、化学、歴史など、どれもこれも東大、京大のエリート用問題なのでわかるはずもない。

が、「次の楽譜の曲のタイトルは?」というのが出た。コンデンススコアで、♯一つ、前奏4小節のあとメロディが・・・「はい、威風堂々」。

回答まで2.5秒、ん、これは東大、京大に勝った!せめて音楽の問題では、優越感を感じさせてもらわないと。あー、いい気持ちだ。

で、別の日、別のクイズ問題でのこと。「鯛を特殊な方法で活け締めしたとき、しばらくしてこの鯛に起こる変化は?」、というのがあった。

「えーと、硬直する、いや、また動き出す、かな」と言っていると、カミさんが、「イワシになる!」。こりゃまた、なんというご迷答!

しょせんクイズというのは、既成の事実を、知っているか、知らないか、またはそれを応用して答えられるか、という次元にすぎない。

その次元からみ出した回答を生み出すことが、本当のクイズ、頭の体操、なのかもしれない、と、カミさんの答えに自省したのでありました・・・。

こんなに違っているとは・・・2014年11月24日 15時10分

パソコン画の教室、と言っても、Windowsのペイントを使っての簡単なものだが、その教材を準備し終わって、やれやれと一安心していたのだが。

教室で使う予定なのはXPの「ペイント」、セブンでも同じようなものだからOKと、以前作ったテキストを手直しして準備していたが、それが大間違い。

久しぶりにセブンの「ペイント」を使ってみたら、まるで使い勝手が違う、こりゃ大変!これじゃ、XPのテキストをそのまま使えない、なんてこったい。

ということで、連休は日がな一日、パソコンに向ってセッセセッセと、セブン用のテキスト作り。紅葉狩りとか、お寺巡りとか、したかったんだがな~。

残念、そうだったのか・・・2014年10月13日 23時59分

トロンボーンを長くやっているが初めからキチンと勉強したい、という人に教え始めて1年たって、最近わかったことがあった・・・。

・C楽器とB♭楽器の違い、で混乱している
・音名と階名の違い、で混乱している
・メジャーの曲とマイナーの曲の違い、で混乱している
・メジャーコードとマイナーコードの違い、で混乱している
・転調と移調の違い、で混乱している
・平行調と同主調の違い、で混乱している

つまりは、楽典の基本的なことがあやふやなのに、なんとなく知っているような気で話を聞いて返事をしていた、ということらしい。

しかし、これって、いつ学校で習うことなんだろう。小学校?そんなわけはないか。高校では音楽は選択科目だから、じゃ中学校?

まあ、どちらにしろ、自分の言わんとすることが、ほとんど伝わっていなかった、ということが判明。となると、もう一度、イチからやり直し、か・・・。

小学校の音楽って、どんなだっけ・・・2014年10月02日 23時59分

孫の音楽の教科書を見る機会があった。小学一年生って、こんなことを習うのか。そうなると、いまどきの小学生って、どんなことを習うんだろう。

知り合いの人に「小学生の教科書なら、あの書店にある」、と教えてもらったので、行ってみた。「ありますか」「はい、全学年ありますけど」

一冊208円とのことで、全学年6冊、1248円、全部買って来た。さて、と開いてみると、知っている曲、知らないなど、いろんな曲がいっぱい。

なるほど、と思って自分のことを振り返ると、何も覚えていない。まさかこんなかたちで音楽にたずさわることになるとは、お釈迦様でも・・・。

よく物を落とすが・・・2014年09月04日 23時59分

最近、よく物を落とすようになった。幸い、グラスとか、陶器とか、割れたり壊れたりするものは落としていないが、それでも、よく物を落とす。

先日は、長机の上に置いたトロンボーンの先を引っ掛けて落としそうになったり、台車で楽器を運んでいるうち、ずれてきて落ちそうになったり。

原因は、はっきりしている。次のことに気を取られて、物をしっかり掴んでいないまま、フワッ~として行動する。すると、ガタン、「あ、ヤバイ!」

後悔する前にと、最近は動作がスローモーになってきたが、それでも、しっかり意識を持って、しっかり握って、落とさないように、落とさないように。

しかし、そうでないものもある。先日、カミさんに冗談を言って最後にオチを言ったが、クスリとも笑わない・・・これは、落ちたほうがいいんだが・・・。

病院で元気を無くしてしまう???2014年07月28日 23時00分

毎月の定期健診ということで、カンカン照りの中だが、これぐらいの暑さはまだまだ序の口と、短パン、ティーシャツ、ノー帽子、で出掛けた。

「どうですか」
「まあまあ、です」
「まあまあと思っていても、そうでないこともありますから」
「大丈夫だ、とは思いますが」
「大丈夫と思っていても、弱っていることもありますから」
「暑さには強いつもり、なんですが」
「強いと思っていても、年齢とともに変わりますから」
「若いつもり、でいたりするんですが」
「若いと思っていても、実際の年齢には勝てませんから」
「お酒は控えめにしてますけど」
「控えめと思っていても、酒は脱水症状の元になりますから」
「はあ・・・・・」
「ま、気をつけてください、お大事に」

外に出ると、序の口の暑さが、いつのまにか横綱の暑さになって体に響く、と感じるのは、時間のせい?気のせい?それとも・・・・?