『近くの他人より遠くの親戚』2021年04月07日 10時40分40秒

<姪っ子の写真がラインで届いた>

姪っ子はブラジルの、中央からちょっと離れた地域に住んでいる。”ちょっと”の距離感は、日本に住んでいる感覚では捉えにくい。(本州の端から端までより遠い)

なにより、ブラジルと言えば、「ブラジルの人、聞こえますか~」の通り、地球の裏側。そこへ移り住むことになったとき、多分生涯顔を見ることはない、と思ったものだ。

それが、ラインの写真にかかると、向うの生活の様子を、あっと言う間にうかがい知ることが出来る。昔では考えられない、全くもって便利な世の中になったと、まざまざと実感する。

バンドマン生活、そして老後の生活と、地域に縛られた生活をしていると、地球の広さを感じることなど全く無いが、その数枚の写真が、一気に地球の広さを感じさせてくれた。

そこで本日の一言、
『近くの他人より遠くの親戚』