『♪カミさんが店出し 床屋でござる 貯金、貯金、貯金な~』2021年04月01日 10時30分30秒

<カミさん語録>

昔、4月1日の夜11時50分ごろ、バンドが終って家に帰ると、カミさんが足を痛そうにしている。どうしたのかと聞くと、
「エイプリル・フールが終るまであと10分あるから、なんかウソをつこうと考えていたら転んだ」

先日、近所の公園に、花見がてら散策に出掛けた。桜のある広場まで20段の階段を上がっていると、15段目でカミさんが息をついている。どうかしたのかと聞くと、
「転んだらいけん、一回転んだら、一転び八起き、になってしまう」

昨晩、カミさんに、一月毎の散髪をしてもらった。髪型のお洒落は無視して、ただただ節約のため。「眉毛、切ったほうがいいかな」と聞くと、
「うん、切らんと、昔の村山首相みたいになりよる」

ずっとカミさんの散髪なので、それを散髪代として貯金していれば、相当な金額になっていたかもしれない、次回からそうするか。

そこで本日の一言、
『♪カミさんが店出し 床屋でござる 貯金、貯金、貯金な~』