新しい楽器はやる気の種?2018年04月23日 10時00分00秒


新しい楽器を買った、アルトトロンボーーーン。

長らく欲しいと思ってはいたが、値段が障害で。

某日本メーカー製品だと二十数万円だとか・・・。

プラスチックのならスイヤ(安い)であるけれど。

で、ある日ネットを見ると「エッ、この値段で?」

モノは中国製で某日本メーカーの10分の一。

こりゃバチモンかな、クチコミは悪くはないけど。

しかし「残り一点」、この表示が悪魔のささやき。

夜中の2時だし、眠たいし気分は投げやりだし。

で、「ま、ええか、ポチッとな~」と「確定」ボタン。

数日後、製品が届く、開ける、洗う、そして・・・。

スライド、音程、チューニング管、悪いとこ、ナシ。

「ネットで安楽器は信用できない」は過去のこと?

たまたまかも、ラッキーかも、でも買ったモン勝ち。

よし、これを使う選曲を、4Tbを、アドリブを・・・。

マンネリの生活にちょっとだけ刺激を感じ始めた。

そこで本日の教訓、

【 新しい楽器はやる気の種 】(ただし種が育つかどうかは・・・)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック